FC2ブログ










キヤノンEOS-1D Mark III発表(*^∀^)_∠※★..: 

キヤノンからEOS-1D Mark IIIが発表された。撮像素子や画像処理エンジンといったデジタル関係のみならずAFセンサー、測光センサー、シャッターユニットなどにも大幅な改良が加えられたのが目に付くところ。測距点が45点というのは従来と変わらないが、45点のうち19点がクロスセンサーとなった。従来は中央部の上下7点がクロスセンサーであったので、大幅に性能が向上したと思われる。個人的にはオートフォーカスを多用するわけではないから、実はどうでもいいのだけれど、EOS-1D Mark IIIの主たるユーザーになると思われる報道写真やスポーツ写真のプロカメラマンには重宝されるだろうと思う。もう一つカメラそのものに関わる部分での注目点がシャッターユニットの変更。シンクロ速度が250分の1秒から300分の1秒へと高速化された。報道写真の世界では昼間でもストロボを多用する。その理由の一つがテレビカメラの強烈なライトがあるため、シンクロ速度が遅いと役に立たないからだ。テレビカメラの強烈なライトのせいでシンクロ速度が遅いカメラだと被写体ブレを起こしやすいし、また写り込みが起こってしまう。たかだか50分の1秒速いだけではあるが。
デジタル関連が進化しただけでなく、カメラとしての機能と性能も進化したEOS-1D Mark III、かなり期待できそうな気がする。
スポンサーサイト



[ 2007/02/22 23:58 ] カメラ、写真のネタ | TB(2) | CM(0)

レタッチか、捏造か その1 

シグマSD14スペシャルサイトにある実写サンプルのチューリップの画像が捏造ではないかと2ch方面で話題となっている模様。たしかにシャドー部分を塗りつぶしているかのように見えないこともないし、そのレベルで捏造というのならそうともいえるし。シャドー部分を塗りつぶし、見栄えを良くした程度をレタッチというか、捏造というかについては、人それぞれかもしれないけれど、この程度で捏造よばわりするなら、雑誌とか広告とか、かなり捏造写真があったりするわけですよ。
例えば現在発売中のENGINE3月号の徳大寺有恒氏の連載のページ。あきらかにヘンな写真が掲載されているのです。フォルクスワーゲンのEOSというクルマ(キヤノンEOSとは無関係)の後ろに杖ついて立っている徳大寺大先生、あきらかに小さすぎます。タイヤが腰のあたりまであるんだもん。フォルクスワーゲンEOSが305/40VR20なんてあり得ないホイールでも履いているなら話は別ですが。こういうのを捏造写真(この場合は合成写真ですけど)というのでしょう、普通は。
[ 2007/02/19 22:43 ] カメラ、写真のネタ | TB(0) | CM(2)

MFの操作性ってどうなの? 

写真家田中希美男のブログPhoto of the DayにオリンパスSP-550UZの実写画像とレビューが早くもアップされている。アップされている画像は大きい画像でもないから、今ひとついいのか悪いのか判然としないのだが、全般的に評価はなかなか良さげ。ファインダーもスミアが発生すること以外は高評価だし、レンズも望遠側で色収差が目立つことを除いては描写が優れているようではある。田中希美男もブログで書いているけどこれだけのコンパクトな高倍率ズームで色収差をなくせというのもどだい無理な話なので、まあ、仕方ないでしょうな。単焦点でも大口径望遠の開放絞りで色収差が目立つなんてことはありがちだからな。ただちょっと不満なのはMFの操作性について何も触れてないこと。多分ダメダメではあると思うけど。メニューのユーザーインターフェイスのタコさ加減は指摘しているのにさ。少しくらいツッコミいれてくれよな。
オリンパスSP-550UZとは直接関係ないけど、田中希美男もRAWは使わないみたいね。RAWを使わないプロって結構多いのかな。まあ、撮影時に露出がちゃんとしていれば、JPEGでも使えるからな。実際。
[ 2007/02/17 23:58 ] カメラ、写真のネタ | TB(0) | CM(0)

全然大胆じゃないって 

nikkei BPnetのデジタルARENAにこんな記事ハケーン。
PMA2007でお目見えすると思われる新デジカメを編集部が大胆予想!

これのどこが大胆予想なんだか。すでにネットでは噂になっているものばかりで面白みゼロ。編集部はアポーン揃いかってーの。まあ、実際そうなのかもしれんが。こういうのって当たるも八卦当たらぬも八卦なんだから、もっとメチャクチャな予想をしたっていいと思うぞ。どうせウケ狙いの企画なんだからさ。
[ 2007/02/15 23:39 ] カメラ、写真のネタ | TB(0) | CM(0)

オリンパスSP-550UZのスペックにがっかり 

オリンパスSP-550UZが国内でも販売されるとのことで、オリンパスのホームページで仕様をチェックしてみたのだけど、MFは相も変わらずパワーフォーカスなのだな。かなりがっかり。この辺、フォーサーズ連合のパナソニックとはかなり思想が違うな。個人的にはパナソニックのほうがいいような気がする。まあ、他社のこのタイプの高倍率ズーム搭載のデジタルカメラにしても、ほとんどがパワーフォーカスみたいなもんだから、それが普通といえば普通なのかもしれないし、ファインダーの性能からすればMFでピントを合わせようとするには多少無茶があるかもだけど。それにしても、オリンパスは大失敗したOM707以来、なせだかパワーフォーカスに固執している。それがまた、えらく使いにくいのだよ、ホント。OM1やOM2は操作性に一貫した思想が貫かれていて、使いやすいカメラだったのだ。とくにOM2を発展させたOM2S/PはOMシステムのカメラの中でも最も優れた操作系を持っていたといえる。実際、OM2S/Pはマルチスポット測光とハイライト?シャドウコントロールを搭載したがために操作系の整合性を欠いているOM3やOM4よりも優れた操作系を持っている。
それはさておき、オリンパスSP-550UZのウリって18倍ズームと15コマ連写機能ぐらいしかないのがツラい感じ。
[ 2007/02/14 22:55 ] カメラ、写真のネタ | TB(1) | CM(0)

これ、いいかも 

ストロボというと、パナソニックのストロボを長年使ってきたのですが、先日ちょっと気になる製品を見つけました。JTLというアメリカのメーカーのモノブロックタイプのストロボ、バーサライト。

JTL 商品一覧(日本の総代理店ワイドトレードのページ

モノブロックタイプのストロボというとコメットやプロペットの製品が知られているけど、どちらのストロボも、帯に短しタスキに長し的なところがあるのが難点ではありました。価格的なところには多少眼を瞑るとしても、重量的なものとか、光量の調整機能に不満があるとか。それでこのバーサライトなのですが、それらの欠点をかなり克服しているわけです。システムによってはコメットやプロペットの製品とあまり変わらないものもあるにはあります。ただこのメーカーが他社とちょっと異なるのは、ストロボがすべてモノブロックタイプなのですよ。これ、他社では考えられません。
個人的にこれ欲しいなと思うのはバーサライトJというシリーズ。 コメットやプロペットのストロボもかなり小型軽量ではあるけれど、バーサライトJはそれらよりもはるかに軽量、加えて安価。この手のストロボは本体がいくら安価でもライトスタンドやらアンブレラやらが必ず必要になるわけで、さすがに電池式の小型ストロボよりは高くなってしまうのですが、それでもJTLのバーサライトは欲しいと思わせるところがあるのですな。多分必要最小限のシステムを組上げたら、コメットやプロペットよりも安いのではないかな。
[ 2007/02/12 11:03 ] カメラ、写真のネタ | TB(0) | CM(1)

この雑誌も長くないぞ 

最近はカメラ雑誌といってもアサヒカメラに日本カメラ、あと写真工業くらいしか読まなくなってしまったけど、先日久しぶりに書店にあるカメラ雑誌をあるだけ立ち読みしておりました。しかしまあ、デジタルなんとか、とか、なんとかデジタル、なんていう雑誌がやたらと多いわな。雑誌が増えたからといってカメラ雑誌を読む層が増えているわけでもないとは思うのだが、まあ所詮出版社からすれば雑誌なぞ広告を載せる器でしかないからな。たいして売れてなくとも広告がある限りそれなりに利益は出せるっていうのが現実なわけだ。カメラメーカーも無意味な宣伝広告費を使わされているわけだよな、結局。
それはさておき、仮にもカメラユーザーというか、アマチュアカメラマンを読者とするなら、マトモな写真を載せて欲しいのだが、中にはヒドい写真を平気で載せている雑誌ってのもあるわけで、そういう雑誌を読んでいる読者の気持ちというのはどうなのだろうといらんことまで考えてしまったりする。デジタルフォトテクニック 13号の表紙と巻頭グラビアを見ていて、「なんだかなあ」と思ったのはニャントニオだけではないはずだ。これかなりヒドいよ。ライティングは最低、シャッターチャンスもまるでダメ。頭痛いことに、悪い作例にしかならないレベルの写真に撮影データがあったりするよ。冗談のつもりなのか。モデルの安めぐみちゃんには心から同情します、こんなヘタなカメラマンに撮影されて。ニャントニオのほうが同じ機材を使ってもはるかにウマく撮れるぞ、絶対。
デジタルフォトテクニックも先行き長くないな、きっと。デジタル一眼レフの売れ行きが頭打ちになったら(あと2、3年でそうなるはずだ)真っ先に廃刊になる運命だな。
[ 2007/02/11 23:01 ] 本、雑誌の話 | TB(0) | CM(0)

フジか、コダックか、悩む今日この頃 

はっきりいって悩んでいるんです。フジフイルムFinePix S5 PROを買うか、コダックDCS Pro SLR/n(DSC Pro 14nも可)を買うか。カメラ部だけで考えるなら圧倒的にFinePix S5 PROに軍配があがるのだけれど、デジタル部を考えるとちょっと…。それもFinePix S5 PROの実写画像を見てしまったからなのですが。シャイルさんのブログ★シャイルの「デジカメおもちゃ箱」りたーんず★/の中の記事★富士写真フイルム FinePix S5Pro【軒は借りた。母屋はどうだ?】★(その2)にFinePix S5 PROの実写画像がアップされいるわけなのですが、ハッキリいって萎えました。有効画素数1234万画素の画像がこれですか。まあ、CCDの構造が独特の構造だとはいえ、もう少し解像感があってもいいと思うぞ。ピクセル等倍でこの程度だとすると、実質的な画素数はいいところ1000画素といったところでしょうな。ダイナミックレンジが広く、リバーサルフィルムに匹敵する色のラチチュードには惹かれるけれど、この解像感のなさはちょっとダメだなあ、個人的に。
コダックDCS Pro SLR/nにしてもローパスフィルターとマイクロレンズをなくしたせいで偽色が発生しやすいという欠点はあるんだが、1350万画素の圧倒的な解像感とフルサイズセンサーという魅力もある。価格的にはFinePix S5 PROもDCS Pro SLR/nも似たような値段だしな。まあ、20万円台前半てところだ。DCS Pro SLR/nの先代DSC Pro 14nになると10万円台半ばで買えてしまうし、この前YahooオークションにDSC Pro 14nが115000円で出品されていた時には思わず入札しそうになったぞ、実際のところ。FinePix S5 PROの発売前だったから入札しなかったけど。入札しておけばよかったかもしれん。
それとも今年には発表されるとの噂のあるニコンのフルサイズを待つのがいいのかね。でもきっと高いだろうなあ。
[ 2007/02/09 23:53 ] カメラ、写真のネタ | TB(0) | CM(0)

すでに20万円台前半 

1月31日に発売されたばかりのフジフイルムFinePix S5 PROですが、Yahooオークションではもう20万円台前半の価格が付けられておりました。ちなみに今現在のYahooオークションの最安値は新品で21万円。まだ発売して1週間だというのにねえ。予想販売価格は25万円ほどだったような気がしますけど。まあ、一般的な認識からいえばフジフルムは「一眼レフカメラ」のメーカーではないだろうから、FinePix S5 PROはそれほど「売れる」商品とはいえないのだろうし、デジカメは一眼レフといえど、旬(機種によって旬の時期にはかなり差がある)を過ぎてしまえばただの売れ残りになってしまうとはいえ、ちょっとね。
[ 2007/02/08 23:46 ] カメラ、写真のネタ | TB(1) | CM(0)

18倍ズームには惹かれるのだけれど 

ニャントニオは「やっぱりニコンが好き」ではありますが、初めて使ったカメラがオリンパス35SPだったし、本格的に写真を始めた時に買ってもらった一眼レフがオリンパス OM2Nであったので、オリンパスのカメラには今でも多少なりとも思い入れがあったりもする。で、最近オリンパスが発表したSP-550UZが気にはなっている。興味を惹かれるのは35ミリ判換算で28~504ミリ相当f2.8~4.5の18倍ズームレンズ。フルサイズはもちろんのこと、APS-Cサイズでもこれほどの超弩級ズームレンズは存在しない。だからどうしたと言われればそれまでなのだけれど、こういう実用的ではなく、かつたいして意味のない機能っていうのは個人的には大好きだ。技術者の意地だけで造りましたみたいなところが。フォーサーズで協力関係にあるパナソニックのFZシリーズにもろケンカ売ってるよな。
それはさておき、オリンパスのコンパクトデジカメって今やxDピクチャーカードしか使えないんだよな。フォーサーズ一眼レフでは CFカードも使えるんだけどな。xDはフォーマットや規格にデータ保存や安全性上のメリットがあるのかもだけれど、こういうデジタルメディア(記録媒体)って優れたものがディファクトスタンダードになるとは限らないのよね。それにxDピクチャーカードってSDカードやCFカードに比べると割高感があるしねえ。xDピクチャーカードとSDカードか、CFカードの両方が使えるようになればいいわけなんんだけどな。
[ 2007/02/07 23:13 ] カメラ、写真のネタ | TB(0) | CM(0)