FC2ブログ










いろんな意味で残念なことに 

09カンパレコード、09スラムレッド、09デュラエースの画像をネットで見かけるようになったけれど、カンパレコードのデザインはいろんな意味で残念なことになっとりますな。自分の学生時代カンパのパーツ自体憧れの存在だったのにな。レコードなんて夢のまた夢なんて思っていたのにねえ。デルタブレーキなんてメチャクチャカッコ良かったのにな、効きはまるでダメだったらしいだけれど。いつかはイタリア製フレームにオールカンパレコードでキメてみたいな、なんて妄想することしきりだったのだけれど、もうそういう妄想もしなくなるかも。まあ、カーボンフレームにはそれなりに似合うかも、なんて思わないでもないが…。
性能的にはきっといいのかもしれない。でもさ、カンパのあのエレガントなデザインはどこいったのよ、と思ってしまうのですな。ホント残念なデザイン。クロモリのホリゾンタルフレームにはもう似合わないような気がしてくる。

08モデルはカンパレコード>デュラエース>スラムレッドだったのに、09モデルはデュラエース≒スラムレッド>カンパレコードだな、こりゃ。
スポンサーサイト



[ 2008/06/19 23:56 ] 自転車 | TB(0) | CM(0)

名前が誤解を受けそうな… 

先日ソニーが開発を発表した新型CMOSセンサー、これはなかなか期待できそうな気がする。開発したのは、有効500万画素、画素サイズ1.7μm、60フレーム/秒の裏面照射型CMOSイメージセンサーということなので、1/4インチ程度のコンパクトデジカメやカメラ付ケータイ向けの製品なのだろう。それでも、これまではマイクロレンズで集光されて、カラーフィルターを通過した光が、配線を通り抜けてからフォトダイオードに到達するわけだから、フォトダイオードは一番奥になっていた。それがソニーの「裏面照射型CMOSイメージセンサー」ではマイクロレンズとカラーフィルターの下にフォトダイオードがあり、その奥に配線をもってきた。つまりは配線とフォトダイオードをひっくり返したわけで、まさにコロンブスの卵的発想というか、コペルニクス的展開(という言い方はちょっと違うな)。
フォトダイオードと配線の位置を入れ替えたのを「裏面照射型」と呼ぶのはどうかな、と思わないでもない。もっと別の呼び方ってなかったのかね。いかにも英語での名称を直訳した感があって誤解を招きそうな気が…。
[ 2008/06/16 22:50 ] カメラ、写真のネタ | TB(0) | CM(0)