FC2ブログ










ポラロイドが2度目の経営破綻 

その昔、といっても今でもあるいは使われているケースもあるのかもだけれど、広告写真の撮影では、ライティングだとか構図だとかを確認するために、インスタント写真を使っていたわけです。専用機ではなくて中判カメラにポラロイドバックなんかを付けての撮影なんですが。できあがった写真を見てカメラマンとアートディレクターやデザイナーがああでもないこうでもないと言い合いながらフィルムでの撮影に入っていたわけなのよ。「ポラを切る」なんて言い方もあったりして。

ポラロイドといえば、インスタント写真の代名詞でもあったのだけれど、そのポラロイドが米連邦破産法11条の適用を申請したのだとか。この米連邦破産法11条のことをチャプターイレブンともいいますが、適用企業が再建を目指すための制度とでもいったらいいのでしょうか。まあ、日本の民事再生法みたいなものといえばわかりやすいかも。要するにだ、ポラロイドは経営破綻してしまったわけなのですな。でも今回で2度目じゃなかった?確か2001年にもチャプターイレブンを申請していたような記憶があるんですが。

今回ポラロイドが経営破綻したのは、親会社の不正疑惑が原因のようです。

チャプターイレブンといえば自転車メーカーのキャノンデールも申請したことがあったけか。キャノンデールの場合はモーターサイクル事業の不振のせいだったけど、今ではしっかり立ち直っているし。
ポラロイドも立ち直るといいんだけど。
スポンサーサイト



[ 2008/12/23 01:07 ] カメラ、写真のネタ | TB(0) | CM(0)

ないないづくしのD3X 

ついにというか、とうとうというか、ニコンD3Xが発表されました。かなり前から噂されていたD3の高画素版ですね。
イメージセンサーはソニーα900とは違うものらしい。センサーサイズも記録画素数も同じなのになぜ?と思ってしまいますが、このあたりがニコンの最高級機のプライドなのでしょうか。いまいち理解できませんが…。
それにしても、ゴミ取り機能なし、手ブレ補正なしで90万円とは。D700に搭載したインテグレーテッドダストリダクションシステムて何だったんでしょうか。まあ、スタジオでの広告写真やファッション写真のプロカメラマンの使用を想定しているのでしょうけれど、手ブレ補正はレンズ側でというのがニコンの考えのようですから、手ブレ補正なしはともかく、ゴミ取り機能は付いていてもいいと思うんだがなあ。それともシャッターユニットがD3と共用なのでD700のようにイメージセンサークリーニング機能が搭載できないからだったりして。このあたりが真相かも。
[ 2008/12/03 01:00 ] カメラ、写真のネタ | TB(0) | CM(0)

昭和がまた一つ遠くなる 

0系新幹線がついに最後の定期運転を終えてしまった。東海道新幹線の開業から44年、長いといえば長いし、短いといえば短い。在来線の車輌の中にはもっと古い車輌もあるのだろうけれど、新幹線はとにかく高速運転だし、一度の走行距離が長いわけだし、車輌もそれだけ傷みが早いんのでしょうな。それに補修部品の供給の問題もあるだろうし。
0系新幹線の先頭車輌の形状は空力特性を考慮して、決定されたのですが、日本海軍の双発爆撃機「銀河」を参考にしたとか。確かに設計者同じだし、そんな話をかつてNHKの「プロジェクトX」で観た記憶もあるような…。

なんか、昭和もいよいよ“歴史”の範疇に入ってきたように思うのは、気が早すぎるのかね。
[ 2008/12/01 00:46 ] テレビ、映画の話 | TB(0) | CM(0)