FC2ブログ










来るべきモノが来た 

ニコンが、35ミリ一眼レフカメラ、Dタイプレンズ、MFレンズを4月17日から値上げすると発表した。
とうとう、来るべきモノが来たんですなあ。マーケットがデジタルカメラにシフトしてしまい、フィルムカメラが“売れない商品”となってしまった現在では仕方がないんだろう。今回値上げされる交換レンズにしたって、デジタル対応レンズにリニューアルしていきたいのがニコンの本心かもしれない。まあ、MFレンズは本来なら生産中止となっても当たり前なくらいに基本設計の古いレンズばかりなのだから、値上げされるとはいえ、ラインナップから外されないだけでも喜ぶべきだろう。だいたいマニュアルフォーカス用の交換レンズをいまだに販売しているメーカーなんて、ライカやコシナ、中判カメラメーカーを除くと、ニコンくらいなものだ。レンズメーカーですら、すでにラインナップから外されているのだから。
ニコンの、こういう愚直なまでの頑固さというのは好きである。だいたいニコンFマウントだってレンズ設計上での制約を考えたら、とっとと変えてしまったほうがいいはずなのだ。マウント内径を大幅に拡大して、フランジバックを短くしてしまえば、レンズ設計が楽になるにちがいないのだ。しかし、ニコンは頑固なまでにFマウントを堅持している。こういう姿勢にどうも惹かれてしまう。レンズだってMFレンズだけでなくDタイプレンズだってラインナップをさらに縮小してしまったほうが、今後のマーケット状況を考えた場合、確実にいいはずに決まっている。要するにGレンズに絞ってしまったほうが、きっと経営的にも楽になるにちがいない。でもそうしない。キヤノンを「要領のいい優等生」とするなら、ニコンは「バカ正直な優等生」に思えてくる。「バカ正直な優等生」なので、時には損な役回りを演じさせられることだってある。だから“やっぱりニコンが好き”なのですよ、自分は。
スポンサーサイト



[ 2009/02/25 23:13 ] カメラ、写真のネタ | TB(0) | CM(0)

35ドラケン、37ビゲン、39グリペン、今は別会社だったな 

スウェーデンの自動車メーカー、サーブが経営破綻したのだとか。
日本でサーブというと、自動車メーカーって思う人が多いだろうけど、もともとは航空機メーカーで、サーブ(SAAB)というのも、スウェーデン航空機会社の略称。
サーブの軍用機は独特のスタイルをした機が多い、推進式のプロペラ機(プロペラが後ろにある、旧日本海軍の試作機震電もこのタイプ)サーブ21。サーブ21にジェットエンジンを搭載したサーブ21R。ダブルデルタ機サーブ35ドラケン、ドラケンを発展させた複合デルタ機サーブ37ビゲン(ビゲンは稲妻という意味、ちなみにドラケンは英語のドラゴンと同じ)。カナード式デルタ機サーブ39グリペン。カナードはユーロファイタータイフーンもあるし、ダッソーラファールもあるから、グリペンはドラケン、ビゲンほど独自性のあるスタイルというものでもないにしても。個人的にはダブルデルタ機のサーブ35ドラケンが好き。
自動車会社のサーブが経営破綻したのは、世界的不況の影響による売り上げ不振のため業績が急速に悪化したためらしいが、サーブ39グリペンはスウェーデンの他、チェコ、ハンガリー、南アフリカも採用していて、輸出は好調な模様。単発機で小型機の部類になるから、コストパフォーマンスがいいのかもしれない。
ちなみにサーブ37ビゲンはF86後の航空自衛隊の次期主力戦闘機候補になっていたらしい。

[ 2009/02/22 00:59 ] その他なんでも | TB(0) | CM(0)

あっ、またまたD 

PMA09が近いからなのか、季節柄なのか、デジタルカメラの新製品発表が続いている今日この頃。コンパクトデジカメのデザインは、もう変わりようがないんでしょうか。何かどれを見ても同じに見えてしまうのは気のせい?などと思っていたところ、キヤノンがちょっと面白い機種を発表していました。
防水、耐寒、耐衝撃デジカメPowerShot D10。デザインモチーフは潜水艦なんだとか。オリンパスμの防水&耐衝撃シリーズとはまるで異なるデザイン。あっちはビジネスライクというか、っスパルタンというか。
キヤノンが防水カメラ作るとなぜかデザインが大胆と思ってしまうのは自分だけでしょうか。オートボーイD5といい、IXY D5といい。そういえばモデル名にDが付くし。
こいつが面白いのはデザインだけじゃない。フロントカバーが自由にとりかえられる。ブルー、オレンジ、グレー、カモフラージュ(要するに迷彩色)が同梱されていて、ヘキサゴンレンチを使って取り替える。そうそう、カメラとは関係ないんですけど、そういえば、自転車界ではヘキサゴンレンチのことをアーレンキーなんていいますな。あれはなぜなんでしょう。語源がよくわからん。
“着せ替え”ケータイなんてのがありますが、同じ発想なんだろうか。
[ 2009/02/20 00:02 ] カメラ、写真のネタ | TB(0) | CM(0)

正式発表はいつ? 

マップカメラとフジヤカメラでは予約が始まっているフォクトレンダーカラースコパー20ミリF3,5 SL IIアスフェリカル。今日現在もコシナからはなんの音沙汰もなし。マップカメラとフジヤカメラで予約が始まっているわけですから、販売店にはすでに情報が流れているのかもしれんが。
メーカーから正式発表されていないのに、どうこういうのはいががなものかとは思うけれど、小型軽量で普段使いにはなかなか重宝しそうではあります。20ミリという焦点距離はフルサイズでは使いにくい気がしないでもないものの、APS-Cサイズではフルサイズ28ミリ程度になるから、使い勝手はいいでしょう、きっと。MFレンズだがニコンマウントはCPU内蔵。AF-S DXニッコール35ミリF1.8Gとともに、単焦点レンズをAPS-Cサイズで使いたい向きには歓迎されるかも。
残るは60ミリ前後でそこそこ明るい単焦点レンズがあればいいかも。今でもフォクトレンダーノクトン58ミリF1.4 SL IIがあるし、シグマには70ミリマクロもあるし、ニコンにも60ミリマクロがあるんだけどねえ。
[ 2009/02/18 23:19 ] カメラ、写真のネタ | TB(0) | CM(0)

いいかげん曲変えて欲しいぞ 

テレビのワイドショーなんかで、今の時期の話題、まあ、バレンタインデー関連の話題になりますが、そういった話題のBGMで使われているのが国生さゆりの「バレンタイン・キッス」。国生さゆりがその昔アイドル歌手だったことを知らない世代でも、この曲は必ず耳にしたことがはるはず。バレンタインデーの季節の定番ソングになっているのですから。
でも、この曲いいかげん変えて欲しいと思うのは自分だけでしょうか。何せ1986年2月にこの曲のレコードが発売されてからというもの、四半世紀近くこの時期の定番ソングとして使われちゃっているんだもの。この曲に変わるバレンタインデーの定番ソングが表れていないのも事実ではありますが。バレンタインデー関連曲は意外とたくさんあるんだけどねえ。
ちなみにこの曲、歌詞を追っていくとわかるけど、実際にはバレンタインデー前日の2月13日の歌。
[ 2009/02/11 23:02 ] テレビ、映画の話 | TB(0) | CM(0)

普通ならクビになっているところだが 

実は平成仮面ライダーシリーズを時々観ていたりするのですが、1月から始まった「仮面ライダーディケイド」も時々観ていたりするわけです。
ヒーローものの主人公って、それなりに設定があったりしますが(職業とか)、○○隊みたいに特別職っぽい公務員ならともかく、職業が民間人的な設定だと、いつの間にかその設定がどうでもよくなってしまうというのはありがちではあります。
で、「仮面ライダーディケイド」の主人公・門矢士の設定が、光写真館に居着いてしまった居候。写真を撮るのが生業であり、趣味でもあるはずなのに、写真を撮るのが苦手というか、正直下手としか思えないような写真しか撮れない。普通だったら路頭に迷ってホームレスになっていてもおかしくないところだけど、実は門矢士が変な写真しか撮れないってところがこの「仮面ライダーディケイド」の一つの鍵でもあるようなのですが…。

それはともかく、門矢士の使っているのがなんとblackbird,fly、デジカメじゃないのよ。
ちなみに赤いボディの限定モデル。これにはちょっと唸ってしまいました。テレビ番組の小道具として使うには、なかなかいいんじゃないかなあ。ライカM3やローライフレックス、ニコンFあたりだと、なんか嫌味な感じだし、ロモとかホルガだとちょっとありきたり感もあって、インパクトに欠けるし。
他にもオールドカメラがちょこちょこと出てきたりして、今年はカメラ好きのおとーさんをも取り込むつもりなのか。
[ 2009/02/08 23:52 ] テレビ、映画の話 | TB(0) | CM(0)

鉄道模型大手「メルクリン」が破綻 

鉄道模型の老舗メルクリンが破産申請(asahi.comの記事より)

メルクリンといえば、元“テツ”の自分でも知っているドイツの鉄道模型メーカーなんだけど。お値段はかなり高い。でもつくりはものすごくイイ。小学生の時、ブルジョアな友達が機関車と客車のセットを持っていて、時々遊ばせてもらった記憶があります。確かドイツ国鉄の蒸気機関車と客車のセットだったか、イタリア国鉄の世界最高速度(当時)記録を達成した電気機関車と客車のセットだったか、うろ覚えなんですが。

5千万ユーロ(約57億円)の融資の延長を断られて、資金繰りが行き詰まったのだとか。

日本綜合地所の負債総額が1975億円。

メルクリンて世界的なメーカーなんですけどねえ。鉄道模型とマンション大手を比較しても意味ないにしても。
[ 2009/02/06 23:55 ] その他なんでも | TB(0) | CM(0)

これも「天地人」効果? 

今年のNHK大河ドラマ「天地人」は結構好調なようで、書店なんぞに行ってみると、関連本のコーナーがあったりするのですが、それも今まではあまり注目されてこなかった直江兼続やら前田慶次郎に関する本が目立ちます。コンビニの雑誌・書籍コーナーによくある500円本でも直江兼続や前田慶次郎に関するものが目につくようになりました。それは出版界の毎年の恒例みたいなものなので、それほど驚くには値しないのですけどね。去年は篤姫関連本がかなりあったしね。
でも、これはちょっとビックリしました。

兼続、政宗、慶次郎 武将フィギュアがヒット(asahi.comの記事より)

群馬県高崎市の人形店「こうげつ人形」が発売した戦国武将フィギアが予想を超える売れ行きなんだとか。
これも「天地人」効果なんでしょうか。

大河ドラマ恐るべし。てなこと考えている自分もかかさず「天地人」見ているんですけど。
[ 2009/02/04 23:19 ] 本、雑誌の話 | TB(0) | CM(0)

これも不況の影響? 

価格.comで、デジタル一眼レフの価格をちょいと調べてみたのだけれど、ここにも世界的不況の影響があるような気が…。

ニコンD3X  \689,000
キヤノンEOS-1Ds Mark III  \630,000
キヤノンEOS 5D Mark II  \230,684
ソニーα900  \219,679
ニコンD700  \219,899
(2月2日現在の最安値)

キヤノンEOS-1Ds Mark IIIが、このところ安定しているのと、ニコンD700が上がったり下がったりしているのを除くと、フルサイズデジタル一眼レフは価格が下落している。この傾向がいつまで続くのかはわからないものの、これも景気後退のせいなんですかね。

これから購入を検討している人にとっては嬉しいとは思うが。
[ 2009/02/02 23:47 ] カメラ、写真のネタ | TB(0) | CM(0)

女王陛下のデジタルカメラ 

ミノックスといえば“スパイカメラ”の代名詞ともいえる超小型カメラで、110判よりも画面サイズが小さい専用フィルムを使うカメラだったのですが、ついにデジタルカメラを発表したそうな。まあ、以前から実はミノックスDCCライカM3というデジタルカメラはありましたが。

しかし、商品名にミノックスDSC Digital Spy Cameraはどうかと思う。デザイン的にはミノックスECのデジタル版なフォルムが、どのメーカーもキヤノンのIXYかソニーのサイバーショットに見えてしまう気がしないでもない画一化されたコンパクトデジカメの中では個性的で面白い。ただ、ちょっと安っぽい110判カメラにも見えてしまいそうなのがちと難点かも。あともう少し高くてもいいから500~600万画素くらいのCMOSセンサーにしたほうが良かったのでは?
[ 2009/02/01 23:58 ] カメラ、写真のネタ | TB(0) | CM(0)