FC2ブログ










終わりの始まり 

コンパクトデジカメの画素競争もついに終わりとなるのでしょうか?

キヤノン、ノイズを1/4に抑えた「PowerShot G11」

デジタル一眼レフで、ニコンD3が高感度領域での描写力を一気に向上させて、驚異的な性能を初めて発揮したのは、ちょうど前回の世界陸上の時でしたが、それから2年たって、コンパクトデジカメの世界でも高感度領域での描写力が製品の“ウリ”となるのでしょうか。
そうなったほうが、今まで撮影できなかったものも撮れるわけで、表現領域が広がって面白いと思うのですが、マーケットでは受け入れられるかどうか。
でもそれも一段落してしまうと、またぞろ高画素競争が始まってしまうような気がするのですけど。
スポンサーサイト



[ 2009/08/21 23:26 ] カメラ、写真のネタ | TB(0) | CM(0)