FC2ブログ










デジタルかフィルムか 

デジタルカメラとフィルムカメラを比較するのって全く意味がないって思うのはニャントニオだけでしょうか。「デジタルはフィルムを越えた」なんていうけど、その比較の方法は客観的かつ公正なんでしょうかね。
フィルムをスキャナーで取り込んだ画像とデジタルカメラの画像をモニターでピクセル等倍に拡大して優劣競うことにホントに意味あるんか?フィルムをスキャナーで取り込んだ画像よりデジタルカメラの画像の方がモニターで見た時はキレイだなんて、そんなの当然でしょうが。スキャナーでフィルムをデジタル画像に変換した時に必ず画像は劣化する、どんなに高性能のスキャナーを使っても。それこそ印刷現場で使うハイデルとか大日本スクリーンの業務用スキャナーであってもデータが失われるのは避けられんでしょう。デジカメの画像はまんまデジタルなわけだから原理的に劣化しない。これでは比較にならんでしょうに。公平に比較するならプリントじゃないですかね。今のところデジタルカメラではA3かB3程度が限度じゃないですか、きっと。35ミリライカ判(24×36ミリ、一般的なフィルムカメラのサイズ)なら多分A2やB2サイズくらいなら楽勝だと思いますけど。ってことは解像度に関してはデジタルカメラは未だにフィルムを越えているとはいえないんじゃないでしょうか。 そもそもデジタルカメラとフィルムカメラの比較って、フェラーリと三菱ふそうのトラックを比べてどっちがより優れているか?みたいな感じがしてしまうんですよ。普通はそんなことあり得ないでしょ。だいたい車としての機能が違いすぎるのが誰の目から見ても明らかだもの。デジタルカメラとフィルムカメラを比べるのは、そのくらいナンセンスなことだと思ってしまうわけです。
多くのプロカメラマンがデジタル一眼レフを使っているからといって35ミリ一眼レフより優れていると言えるんですかね。プロなんて、ぶっちゃけ言っちゃうとデジタルじゃないと商売にならない人たちですから。デジタルの方が簡単だし、便利だし、プロの現場ではコスト的にも有利っていう面はあるけど、フィルムカメラにせよ、デジタルカメラにせよ、それぞれ長所と短所があるんだから、結局好みで選ぶなり、用途で選ぶなりすればいいんじゃないの。
それよりか、無限地獄みたいな画素数競争もいいかげんメドがついて欲しいものです。画素数が増えると必然的に画像サイズも大きくなるわけで、となるとファイル容量も増加しちゃうじゃないですか。そうなるとPCもグレードアップしなきゃやってられん。個人的には2000万画素程度で画素数競争は終わりにしてくれないかなと。まあ、無理でしょうけど。画素競争が落ち着いたら色再現性とか鮮鋭度とかラチチュードの向上をはかってほしいなと。

正直な話、ニャントニオはメチャクチャ欲しくなるデジカメってないんですよ。一応オリンパスE-100RSなんての持ってますが。最近ニコンD200はちょっといいかも、なんては思っておりますが、ぜ~ったいほすぅい~ってほどじゃないです。ぜ~ったいほすぅい~って思うのはニコンF6。やっぱりフィルムカメラだったりする。
スポンサーサイト



[ 2006/02/08 00:19 ] カメラ、写真のネタ | TB(0) | CM(4)

初めまして。以前に自分が書いた記事と全く同じ事が書かれているので驚きました(汗)

そうですよね~。
デジタルは追いついては来たけど、フィルムを抜き去るにはまだ時間が必要でしょう。
これだけ激しくデジタル化が進んだのも、ユーザー側がメーカー、販売店、カメラ雑誌の
うたい文句を鵜呑みにして、主体的に判断しなかったのが大きな原因だと思います。
デジタル、フィルムそれぞれの長所短所も理解せずに踊らされてるユーザーが多いのは悲しいことです。
[ 2006/02/09 21:42 ] [ 編集 ]

コメント、どうもです

デジタルもいいのはわかっているんだけど、まだ本格導入するには、イマイチ感が抜けないんですよ。一番の問題はゴミ、ホコリを避けきれないこと。デジカメって水中カメラタイプが多いの知ってました?これもゴミ対策のためなんですよね。そう考えるとレンズ交換型のデジカメってまだ商品として完成されてないって気がしてならないです、個人的に。まあ、もともとズボラな性格なんでレンズ交換に気をつかわないといけないのがイヤなだけなんですけど(;^_^A オリンパスにすれば気にしなくていいのですが、あのファインダーの小ささはちょっとな。自分、未だにマニュアルフォーカスメインなんで、マニュアルフォーカスでピントが合わせにくいのは基本的に却下なんですよ。
マニュアルフォーカスがニコンF4並にしやすいデジタル一眼レフがあれば一番いいんですが、まあ、無理でしょうね。
[ 2006/02/10 00:08 ] [ 編集 ]

フィルムは透過・投影像に限ります

焼付けが悪いんですよ。ダイレクトプリントにはいつもがっかりしました。高い金とるのに、くすんでぼけぼけ、細部も消滅。だから印画紙は信用していません。最新スキャナは紙焼きよりましですね。一辺、2万dpiのドラムでスキャンためしてみたいと思っています。

ちなみに淀橋びっくプロカメラマン、ことあるごとに聞きまくっていますが、デジが35mm低感度フィルムに勝てるという説は聴いたことがありません。(高感度フィルムや長時間露光や手持ちなら勝てるでしょうが…39億画素、一説に250億画素相当の富士HRIIも健在ですし。)
[ 2009/03/18 17:52 ] [ 編集 ]

>マニュアルフォーカスがニコンF4並にしやすいデジタル一眼レフ

デジ1じゃないがあります。AE・AFなしのハイエンドデジタル機、エプソンRD-1s。画素数を敢えて落として高画質を狙っています。各社、戦前のレンズだって使えます。ちょっと注目しています。フルサイズになってYCツアイスがつくようになれば行っちゃうかも。(オートを頼るのは甘いのですよ。ブレッソンはオートを使いましたか?)
[ 2009/03/18 17:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyantonio.blog45.fc2.com/tb.php/16-7b6ad139