スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画監督実相寺昭雄死去 

映画監督の実相寺昭雄氏が亡くなられたそうです。実相寺昭雄というとニャントニオのような昭和40年前後生まれの世代にとっては、映画監督というよりも「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」の演出家というほうが印象深い。ニャントニオがリアルタイムに見た記憶があるのは「ウルトラセブン」からなのは間違いないが、再放送ではよく見ていたよな。実相寺昭雄演出作品は当時からなぜか強く印象に残っている。怪獣との派手な格闘シーンはあまりないのだが、「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」シリーズの中でも、異質なドラマだったという記憶がなぜか色濃く残っていて、子供だった頃にはあまり好きな作品ではなかったけれど、それがだんだんと自分が成長するにつれ、その真意みたいなものが徐々に理解できていく、そんな作品ばかりだった。「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」シリーズの実相寺作品や実相寺昭雄が監督した映画については、誰かがブログなんかで語りまくるだろうから、これ以上語るのは止めておくことにしましょう。おそらく誰も語らないであろうことを一つ。「東京人」200号記念号に実相寺昭雄が書いたコラムがあって、ニャントニオはこれがやけに印象に残っているのですよ。「東京人」200号では「東京からなくなったもの」を特集していて、実相寺昭雄は鉄道について短いコラムを書いているのだけど、その中で京成線の博物館動物園駅について触れているんだな。で、コラムに添えられた写真のキャプションで実相寺昭雄がこう書いている。

「ホームの延長から、ここが復活することはないだろう。では、上野の杜の霊廟をどう活かせるのか?ということだ。鉄道博物館にするか、電車を見られる居酒屋にするか、とにかく再生してほしい。」

これを読んだ時、正直嬉しくなりましたよ。博物館動物園駅を好きな人がここにもいるって。上野の中にエアポケットのようにそこだけ時間が止まってしまったかのようなこの駅を心底好きな人が他にもいたんだって。実相寺昭雄は東京芸術大学の名誉教授だったから、きっと大学に通う時にはこの駅から通っていたんだろうなって。たったそれだけのことで嬉しくなったことをふと思い出しました。

スポンサーサイト
[ 2006/12/01 01:00 ] テレビ、映画の話 | TB(2) | CM(1)

素敵なコラムですね

はじめまして。実相寺監督について検索していてお邪魔しました。
「…については、誰かがブログなんかで語りまく」った1人ですが(まくった程でもないですが)、こちらで紹介されているコラムの静けさ、温かさは胸にしみます。
監督も草葉の陰で、この記事を喜ばれているのではないでしょうか。
[ 2006/12/06 13:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyantonio.blog45.fc2.com/tb.php/221-4b32aabd


ウルトラマン誕生40周年に実相寺昭雄監督逝去

11月29日深夜、実相寺昭雄監督が逝かれた。今年誕生40周年のウルトラマン、またウルトラセヴンの中でも名作の回を生み出し、映画 「曼荼羅」や「帝都物語」などを監督された。食事中に怪獣現るの報を受け、慌てて屋上に駆け上がった早田隊員が、ウルトラマンに変身しようと
[2006/12/06 13:45] URL La Dolce Vita 1/2

ウルトラ警備隊西へ

ウルトラシリーズ最強のロボットといえばこいつ「キングジョー」ほぼ無敵です(笑)ウルトラセブンが殴ったり蹴ったりしてますが効くわけないし(爆)コンピューターがオープンリールなのが時代を感じさせますね。...
[2007/03/21 16:25] URL ロボット大好き!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。