FC2ブログ










忘れ去られた鏡 

一眼レフがMFからAFになってからというもの、レフレックスレンズ(反射望遠レンズ)ってほとんど過去のものとなってしまったようで…。現行品はソニーの500ミリF8だけか?ケンコーにも500ミリF6.3ていうレフレックスレンズがあったような気がするが。かつてはレンズメーカーを含めて各社ともラインナップしていただけに寂しい限り。レフレックスレンズには全長を極端なまでに短くでき、さらに大幅に軽量化できる利点がある一方で開放F値が暗いなどともいわれるが、実際にはそんなことはない。確かに屈折系の望遠レンズのように前玉を大きくしただけF値が明るくなるわけではないけれど、かつて京セラコンタックスにはミロター500ミリF4.5、ミロター1000ミリF5.6という屈折光学系超望遠レンズと変わらぬ開放F値をもった超弩級のレフレックスレンズがあったし、ニコンにもレフレックスニッコール2000ミリF11という、これまた超弩級のレフレックスレンズがあった。レフレックスレンズには絞りがなかったり(構造上通常のレンズのような虹彩絞りが使えないため)、また独特のリング状のボケが発生する。それらを欠点とするか、個性とするかは人それぞれだろうし、実際にレフレックスレンズには使いにくい面もあったといえる。絞りがないのでシャッタースピードの調整がしにくい。NDフィルターを使えばいいのだが、意外と面倒なのである。それらの使いにくさもデジタル一眼レフならISO感度設定を変更することでシャッタースピードを調節でき、絞りのないレフレックスレンズの弱点も克服できるのではないだろうか。
レフレックスレンズは原理上、色収差が起こらないのでデジタル一眼レフには向いていると思うのだけれど。
スポンサーサイト



[ 2008/05/01 23:56 ] カメラ、写真のネタ | TB(0) | CM(1)

はじめまして

初めまして。貴ブログ初めて訪問させて頂きます。
まったくタイムリーな情報です。忘れられた反射望遠ですが、ケンコーが新製品800ミリF8を発売しました。800ミリというのはヴィヴィターが昔発売したことがあるけど最近ではすっかり空白の焦点域。発売が楽しみですね。
参照↓
http://www.kenko-tokina.co.jp/camera/4961607418598.html
[ 2008/06/05 22:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nyantonio.blog45.fc2.com/tb.php/377-4f2b5475